技術翻訳: アジアへの進出が成功するために

世界的規模出経済および技術協力関係は日々成長しています。 市場と社会のネットワークがどんどん密になっているだけでなく、世界貿易の自由化が激しくなるに伴い、無数の技術製品があらゆる国に輸出されています。 とりわけ欧州の企業が焦点を当てているのがアジアです。

グローバルに活躍する企業の成功の鍵が、製品情報の翻訳の品質にかかっていると言っても過言ではありません。 だからこそ文書、マニュアル、ユーザーハンドブック、使用上の注意事項、その他のテキストが、それぞれのの言語で正しく再現されていること、誤解が一切生じない明瞭さで書かれていること、そして読みやすい文章であることが大切です。

印象を最高なものにし、顧客満足度を最大限に高めるため

専門技術に対応し、ターゲットグループにふさわしい技術文書の翻訳があってこそ、国際ビジネスでの成功が可能です。 経済的な成功に欠かせない条件の一つが、できるだけスムーズで支障のないコミュニケーションです。これはアジアではことに、貴社の能力を測る指標として判断されることが多いのです。

家電の製品であれ、車両アクセサリーやその他の技術的機器であれ、 それぞれの国の言語で簡単に理解できる操作説明、取り付け説明組み立て方マニュアルなどが欠かせません。 簡潔で明瞭な言い方で、もったいぶった表現を避け、それぞれの国の特殊事情に合わせてカスタムメイドされた文章を提供することで、お客様にいい印象を与え、満足してもらうことができます。

グローバルに活躍する大企業や貿易会社だけが翻訳を必要とするわけではありません。 中小企業もまた、国際市場に進出して自社製品を販売していれば、ターゲット国の言語でユーザーマニュアル、製品情報またはデータシート等を一緒に納品することが要求されます。

最高の品質で成功を確実に

最近は、技術翻訳がどんどん提供されていながら、残念ながら質の悪い翻訳が出回っているのが実情です大急ぎでいい加減に書かれたとしか思えない取扱説明書や修理・メンテナンスに関する注意事項などが、消費者が首をかしげずにはいられない、または失望したり怒らずにいられないような文章で書かれていることが少なくありません。このように質の悪い翻訳をすれば、最終的には顧客満足度に反映され、輸出する企業の名声や評判も傷つけることにつながってしまいます。このような無思慮なことも、西洋では消費者が許容するかもしれませんが、アジアでは、これがメーカーである企業やその製品の能力、信頼性を疑わせることになりかねません。こうして、「安価」に仕入れた翻訳は売上げを減少させ、結果として無駄に費用がかかってしまうことになるのです。そのため、技術翻訳を依頼する際には、言語の能力と質、そして専門知識と理解力に対して、常に最高レベルを求めることが必要です。そうすることによって顧客の満足度が高まり、納品された製品も、その製品にふさわしい扱いを受けることになるのです。

専門用語と言語の特殊性

技術文書を内容にふさわしくかつ正しくアジア言語に翻訳するには、それぞれの製品に関する特殊性、特性を詳しく理解しているだけでなく、それぞれの国の文化的特性に対しても深い造詣を持っていることが必要です。そうでなければ誤解を防ぐことはできませんし、曖昧な表現を使って困った状況が生じるなどのことがあってはなりません。さらに、表現をそれぞれのターゲットグループにあわせて選ぶこと、そして選んだ表現のイメージを批判的にチェックし、必要とあれば改善することが重要になります。私どもはこれらのことを経験として熟知していますので、私どもが行なう技術翻訳では、文法的だけでなく、解釈や理解が正しいか、専門用語が適切であるかについても厳重にチェックされます。アジアの言語には数々の特殊性がありますが、中でも難しいのが漢字や独自の文字です。ここではさらに翻訳、レイアウト、印刷プロセスでそれぞれ専門のフォント等が必要となります。ここでも私どもの優れたサービスと技術ノウハウに信頼を寄せていただけます。貴社がお望みどおりのテキストを、正しく、かつ読みやすく作成いたします。

貴社が産業メーカーであろうと、商社であろうとサービス業でご活躍であろうと、私どもの技術翻訳なら必ず最高品質を得ることを保証いたします。 貴社がアジア地域でめざましい活躍を遂げるために